読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日向と新田と花咲くいろは

春休故超長、為暇潰

電子天秤とたこやき

戯言
先日さと氏と愉快な仲間達でたこ焼きパーティをしたのだが、成功したとは言い難かった。

結構悔しかったので再度チャレンジしてみたが、思いの外上手くいったのでここにコツを記しておこうと思う。(もちろん各位がたこ焼き百戦錬磨の実力者であることは承知の上である。私のメモ書きと思ってくれれば幸いである。)



〜作り方〜

まずは生地を作る。ここにコツなどは無く、ただたこ焼き粉の袋の裏面に書いてある通りに作れば良い。絶対に卵の数を間違ってはいけない。一度に大量の分量で混ぜてしまうと上手くいかないので、小ボールくらいでやると良い。


次にたこ焼き機の電源を入れて温める。5分ほどしたらサラダ油を敷くのだが、気持ち多め、穴の側面まで満遍なく敷く。

f:id:ampli_fier:20160426204917j:image

1分ほど待ってから生地を投入する。まず7分目くらいまで生地を入れたら、タコ、紅生姜、揚げ玉の順番で具材を入れていく。入れ終わったら穴の淵スレスレまで生地付け足す。


f:id:ampli_fier:20160426205141j:imagef:id:ampli_fier:20160426205153j:image


そうしたら待つ。
ひたすら待つ。
体感では10分程に感じるかもしれないが、余熱がしっかり出来ていれば実際には5分ほどである。

上から見て固まりつつあるな、と思ったら淵から少しずつ周りを剥がしていこう。
竹串の先を使って丁寧に動かしていくと割合簡単にたこ焼きをひっくり返すことが出来る。

とりあえず全部半回転させてみよう。

f:id:ampli_fier:20160426205553j:imagef:id:ampli_fier:20160426205609j:imagef:id:ampli_fier:20160426205616j:image


ここまで出来たら作業は殆ど終わっている。
適度に廻して丸く成形していく。
私のたこ焼き機は穴が小さいので、幾つかは2つを重ねて大きい玉を作った。

f:id:ampli_fier:20160426205818j:imagef:id:ampli_fier:20160426205822j:image





f:id:ampli_fier:20160426205900j:image
完成である。

みんなも是非挑戦してほしい。

余談。
ビックオーダー論争会やりましょう。