読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日向と新田と花咲くいろは

春休故超長、為暇潰

冬合宿@志賀高原

2.28 夜行バスに乗るぞ!起きたら長野は志賀高原!と思っていたが、なんと出発は明日だった。四年に一度の閏年なので時空の歪みが。しょんぼりしてビリヤードとかつやを食べて寝る。

2.29 前夜祭としてラウワンでダーツを体験、難しかった。その後dの強い希望により、大戸屋で最後の晩餐。最後の晩餐なので贅沢しようと思ったが牛タンは品切れ。代わりに付け合わせの野菜がrand関数により変化する鳥と米を食す。美味しかった。新宿でバスに乗って出発。さーて寝るかと思ったが案の定寝れず、おい、右前のパズドラー眩しいんだよはよ寝ろ。その後は光と闇を繰り返して白が見えてきた。(隣人はラップバトル見てた)

3.1 到着。寒!吹雪とか聞いてないバスから宿まで遠い死ぬ。チェックインまで豆を植えて儲けようとしたが、悪徳業者に騙され破産家庭崩壊心中。チェックインを済ませ各種課金をしてスノボ始める。最初はリフト怖!と言っていたがすぐ慣れる。俺は圧倒的に才能がなかったが、加速と転倒とクラッシュは得意だったのでコース回るのは早かった。慣れてきたので更に上に登って滑る。待っていたのはただのガリガリの急斜面だった。え、ブレーキ掛けても加速し続けるんですけど。加速と転倒、完全に才能開花。2回転転倒は当たり前になる。ガチで泣きながらハウスに戻ってお茶飲んでまた泣いた。痛い滑れない木の葉滑りが出来ない。「木の葉滑り」というのは板を横にして片方に体重を掛けて滑る方法で、これが習得出来ないと転倒し続ける。ので1日目は転んで終わった。温泉で溶けつつ、肉のない無課金飯を食べて寝た。全員疲れていたので、修学旅行でありがちな枕投げやラップバトルは行われなかった。寝る。

3.2 寝れた。身体中が悲鳴をあげているが、リベンジがしたかったので鈴木卓郎氏の動画を見てからゲレンデに向かう。2日目は木の葉とターンを習得して、更にはガリガリ急斜面も攻略できたので気分が良かった。滑りもそこそこにして温泉で魂を回復してからバスで帰る。新宿に帰ってからはラーメン食べてビックロでショッピングして横浜に帰った。個人的にはスノボの面白さがわかったので、来年は絶対に百貫誘おうな。

各位、楽しかったです。来年も行こう。