読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日向と新田と花咲くいろは

春休故超長、為暇潰

H28.2.25

気がついたら高校の教室。自分の席は最右の前から二列目。教師は謎の男性(なぜか馴染み深く感じた)授業内容は忘れた。昼飯の時間抜きで掃除、そのまま帰りの会。席が2つ左にずれる。右に高校時代のクラスメイトの男、後ろに高校時代のクラスメイトの女(話したことがない)、その2つ右に中学時代のクラスメイトの女(少し話したことがある)
野球部の主将(謎の人物)が教団の前に立つ。謝罪をしてる。教室の廊下側の窓から野球部員が野次を飛ばしている。みんな何か丸いものを投げる。僕は教団の近くに行って「〇〇(何かしらの日本語の単語)!!!」と3回叫んで何かを投げた(無視された)。


全体の感想は懐かしかったが、カオス、そして苦しさが上回った(会話しようとしても夢なので無視された)
これからも夢を見たら書く予定。