読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日向と新田と花咲くいろは

春休故超長、為暇潰

ふわふわる ふわふわり

18日に大学の友人から突然「明日家に遊びに行ってもいいか」という連絡が来た。私は地元で酒を飲みのんびりしていたが、どうも退屈でしょうがなかったので快諾し、友人を泊めることにした。友人はその晩は熱海の旅館に泊まり、朝に鈍行で静岡駅に行くと言ったので、母親に早く起こしてもらうようにしつこく頼んで眠りについた。







...朝だ。あかん、10時、やんやんっ...友人からの連絡は来てないようだ。というか友人に連絡したら到着は2時になるとのこと。セーフ。

家から徒歩20秒のバス停に着くとすぐにバスが来た。おそらく水瓶座が一位だったのだろう。私は外出時にはイヤホンで音楽を聴くのだが、今回は歌物語。staple stable、帰り道、ambivalent world...と最近化物語を視聴し始めた私には馴染みの楽曲を楽しみつつ、バスは静岡駅北口に到着した。その時、

「せーのっ」


問題作。4曲目。恋愛サーキュレーションである。まだ私は「なでこスネイク」は視聴してないので、仙石撫子がどんな人物かは知らない。情報はCV.花澤香菜だけ。
私が賞賛したいのは作詞のmegrockさんと作曲の神前暁さん。ざーさんの声質に合った曲調も良いが、一番と二番の歌詞の遊び方も秀逸であり、つい、ちりつもやまとなでこ!と口ずさみたくなる。

そのうちに友人も到着し、私が提案した久能山東照宮へと向かう。近くの温泉への無料シャトルバスに乗り、みかん生産量は実は熊本が4位であるなど、たわいのない会話などをしているとすぐに温泉に着いた。そこから海沿いの道を歩くのだが、コンビニ1つない。あるのは苺を育てているビニールハウスと苺直売店のみである。その所為か、長い長い&長い、疲れた、足が痛い、うまる、大学辞めてニートになる、腹も減ってきた。


30分は歩いただろうか、遠くに何か看板が見えた。

コンビニだ。

友人と私は期待を膨らませ、足も小走やえになり、ようやく田舎特有の広大な駐車場の領域に足を踏み入れた。

が、サークルKだった。

友人と私は泣きながら飲み物と弁当を買って、手早く昼食を済ませた。

その後、久能山東照宮に登った。和田坂もびっくりの傾斜で辛かったが、そこからの景色はとても良かった。そうだ、私はもともとこういうlandscapeっぽいlandscapeが好きだったんだ。

さて、順路の一番奥にはお待ちかね、家康が埋葬されている神廟が神々しく祀られている。友人はゲーム好きなので「ダンジョンのラスボスっぽくてかっこいい」と言っていた。

私が以前から疑問だったのが、家康が本当に埋まっているのは日光と久能山のどちらか、ということである。有名なのは日光の方だが、久能山東照宮は「家康が最初に埋葬された場所」と主張しており、後に日光に移されたことには触れていない。神廟を開けて確認すれば済むものを...と思うのだが開けられる訳がないので、シュレディンガーの家康である(どちらにしても死んでいるが)

家康のお墓参りを終えて下山し、温泉へと向かう。日も大分沈んできて海風が気持ちいい。

温泉は気持ち良かった。その日は気温が高く、久能山チャレンジで少し汗もかいていたので、全てがリセットされ快楽の海に浸かったような気分だった。ただ露天風呂で変におじさんに捕まって、静岡空港は採算は取れているのか、中国人来航者が最近増えているらしい、静岡県全体ではプラスの利益が出てる、など老人臭い会話で盛り上がったのは誤算だったと言えるだろう(友人は終始固まっていた)

さて、そろそろシャトルバスで帰るかぁと休憩室で呑気に寝転がっていたが、よくよく調べるとその日のシャトルバスは既に終了していた。

おわり











終われないので必死に帰る手段を探す。

JR線、近くにない。
靜鉄電車、そもそも新静岡⇔草薙区間しか運行していない。
バス、バスだ。最寄りのバス停、最終バス、7時、23分。今、6時45分、やばい、ダッシュ、バス停どこ?Googleマップ、こっちだ、走れ、


間に合わなかった。泣いててもしょうがないので泣きながら歩く。すまない、すまない、と友人に謝る。


必死に駅に向かって歩くこと1時間、ようやくセブンイレブンが見えてきて、文明的な街に戻ったか...と安堵したが、左を見るとバスが信号待ちで停車していた。もしかして、もしかするかもしれないと思い、向こう側の歩道に目をやるとバス停があった。

これはチャンス。
走ってバス停に着くと、バスはそこで停車した。運転手は少し笑って私たちを迎えてくれた。神様。


そうして私たちは無事静岡駅に帰還し、セノバでさわやかを食して、自宅についた。

友人は熱海からの疲れからか、すぐ眠ってしまった。私も酒を飲んですぐに寝た。退屈な春休みに刺激をくれた友人には感謝している。


こうして振り返ると、3日前の出来事なのに懐かしさを感じる。ずっと家に引きこもっていたからだろう。明日は外出が確定しているので気分がいい。




目標の2000字を超えることができたので寝る。
これを読んだ各位も静岡に是非遊びに来て欲しい。